製品概要

Carl Martin Vintage Seriesのボディ形状が変わり、マイナーチェンジされました。
50's ~ 60'sのすばらしいトレモロトーンが復活します。Surf Trem はCarl MartinのTrem'O Vibeからトレモロサーキットを取り出しSPEED、DEPTH コントロールのみを残しました。それはまるでオールド・チューブアンプを彷彿とさせるVibratoサウンドを提供します。サーフサウンドからオルガンスピーカーのような速い揺らぎまで最高のトーンで演出します。コンパクトに変更された筐体の中にぎっしり詰まった、デジタル回路では決して真似のできないウォームでリッチなサウンドをお試しください。

*形状は順次変わっていきます。市場に旧型モデルもありますが、どちらも現行商品です。

仕様

・へヴィデューティーなダイキャストボディ
・DEPTH コントロール (揺れの深さ調節)
・SPEED コントロール (揺れのスピード調節)
・5mm LED (ON時に常時点灯)
・S/N比 : 58dB
・INPUTジャック
・OUTPUTジャック
・アダプタージャック
・サイズ : 120(W)×95(D)×56(H) mm
・重さ : 420 g
・9Vバッテリーにて動作。または9V DC アダプター(センターマイナス仕様)
*Carl Martin専用アダプターの国内販売はありません。9V乾電池でのご使用を推奨します。

サンプルセッティング

〝Slow and Dramatic〟
〝Subtle Vibe〟
〝Maximum Effect〟

Surf Trem サウンドサンプル

デモンストレーター:小川悦司
ギターリスト、作編曲家。
五十嵐はるみ、竹本孝之などを始めとした多くのアーティストのレコーディング、サポートから、TV、ラジオ、ゲーム音楽まで多くの作品に関わる。また長年にわたるDTMマガジンの連載を始めとした出版物から音楽ソフトの開発、音源のエフェクトプリセットまで幅広いフィールドで活動している。
オフィシャルサイト
ページトップへ