製品概要

SLAPBACKフットスイッチは、セカンドティレイヘッドのOn/Offを切り替えます。SLAPBACKノブコントロールは、メインディレイに対してセカンドディレイ・ヘッドのミックスをコントロールします。このノブを時計回りに動かすことでセカンドディレイが強調され、反対方向に回すことによってメインディレイが強調されセカンドディレイが薄くなっていきます。SB-TRIMノブコントロールは、メインディレイとは別に、セカンドディレイ・ヘッドのタイムセッティングを調節し、これによってメインディレイとは異なるディレイパターン、正確なスラップバックをオフビートに作り出すことが可能になります。

TEMPOスイッチは、リアルタイムにディレイタイムを設定する機能です。例えば曲のビートに合わせてTEMPOスイッチをタップすることによって、ディレイタイムを正確に曲のビートに合わせることができます。DeLayla XLでは、ディレイタイムの設定をノブコントロールではなくこのTAPスイッチでのみ設定する仕様になっており、このことによって、曲中で任意のディレイタイムを自在に設定して使用することが可能になっています。 DeLayla XLは、50/60年代に使用されたスムーズでウォームなヴィンテージテープユニットのサウンドをクリエイトし、なおかつ操作性においては現代的な機能を搭載することによって、サウンドとコントロール、ヴィンテージとモダンを兼ね備えたディレイユニットと言えるでしょう。

製品仕様

入出力

Input / Output / Remote

コントロール1
  • SB-TRIM : メインディレイからのセカンドディレイのタイムを設定
  • SLAPBACK : セカンドディレイの掛かり具合を設定
  • FEEDBACK : メインディレイのフィードバック(リピート数)を設定
  • ECHO : メインディレイの掛かり具合を設定(20 m.sec ~ 1000 m.sec)
コントロール2
  • TEMPO : メインディレイのタップテンポ
  • SLAPBACK : セカンドディレイのON/OFF
  • ECHO : エフェクトON/OFF
  • REMOTE : アンバランスフォーンタイプのON/OFFスイッチを接続することによって、TEMPO SWと同様にディレイタイムを設定できます。
サイズ

186(W) × 120(D) × 55(H) mm

重量

820g

電源
  • ビルトインAC電源 100 V
  • 消費電力:2.1 W

サウンドサンプル

デモンストレーター:小川悦司

ギターリスト、作編曲家。

五十嵐はるみ、竹本孝之などを始めとした多くのアーティストのレコーディング、サポートから、TV、ラジオ、ゲーム音楽まで多くの作品に関わる。また長年にわたるDTMマガジンの連載を始めとした出版物から音楽ソフトの開発、音源のエフェクトプリセットまで幅広いフィールドで活動している。

オフィシャルサイト

ページトップへ