製品概要

Classic Optical Envelopeは今までのCarl Martinにはなかったオートワウ・エフェクターです。

近年のCarl Martin Vintage Seriesが得意とする空間/モジュレーション系のエフェクターの新機種です。Pro Seriesにもなかったオートワウエフェクターで、ハイパス/バンドパス/ローパスとそれぞれの帯域カットを選ぶことができ、「Q」ツマミで細かい帯域にスポットを当ててフィルターをかけることができます。 帯域を調節できるので、ギターはもちろんベースで使用しても強力な武器になるエフェクターです。

製品仕様

入出力

Input / Output / DC Input

コントロール1
  • DRIVE:ワウエフェクトのかかる量を調整します
  • LEVEL:エフェクトレベル調整
  • TONE:エフェクターのトーンをコントロールします
  • Q:エフェクトのかかる帯域を調整します
コントロール2
  • BYPASS スイッチ:エフェクトのON/OFFスイッチ
  • SELECT スイッチ:HP/BP/LPの切り替えをするスイッチ
  • HP:ハイパスフィルター(セレクト時、赤色LED点灯)
  • BP:バンドパスフィルター(セレクト時、緑色LED点灯)
  • LP:ローパスフィルター(セレクト時、白色LED点灯)
  • LED:エフェクトON時に点灯
サイズ

120(W) × 95(D) × 56(H) mm

重量

420 g

電源

9V DC(センターマイナス)

※Carl Martin専用アダプターの国内販売はありません。9V乾電池、もしくはVITAL AUDIO POWER CARRIERシリーズでのご使用を推奨します。

コントロール

サウンドサンプル

デモンストレーター:小川悦司

ギターリスト、作編曲家。

五十嵐はるみ、竹本孝之などを始めとした多くのアーティストのレコーディング、サポートから、TV、ラジオ、ゲーム音楽まで多くの作品に関わる。また長年にわたるDTMマガジンの連載を始めとした出版物から音楽ソフトの開発、音源のエフェクトプリセットまで幅広いフィールドで活動している。

オフィシャルサイト

ページトップへ