製品概要

Carl Martinが開発した3Band Prametric Preampは、ラックエフェクターのクオリティーをコンパクトエフェクターのサイズに収めた高品質なプリアンプです。

3バンドの帯域を調整しブースト/カットが行えるため、エレキギターのみではなくベース、エレアコとも好相性のEQ+プリアンプ。

Bass/Mid/Trebleの各帯域それぞれの周波数のコントロールと±15dBのブースト/カットのコントロールを装備し、補正用イコライザーとしても抜群の性能を提供します。コンパクトサイズでもクオリティはラック並みのすぐれものとして、ミュージシャン目線のアイデアが集約されています。

製品仕様

入出力

Input / Output / Line-Out(XLR) / DC Input

コントロール1
  • LEVEL(±15dB)
  • BASS(±15dB 20-500Hz)
  • MIDDLE(±15dB 220-5,1kHz)
  • TREBLE(±15dB 1,5-16kHz)
コントロール2
  • 20-500:ベースレンジコントロール
  • 220-5.1k:ミッドレンジコントロール
  • 1.5k-16k:ハイレンジコントロール
コントロール3
  • フットスイッチ:エフェクトのON/OFF
  • LED
サイズ

120(D) × 95(W) × 77(H) mm

重量

628g

電源

9V DC

3 BAND PARAMETRIC PREAMPサウンドサンプル

デモンストレーター:小川悦司

ギターリスト、作編曲家。

五十嵐はるみ、竹本孝之などを始めとした多くのアーティストのレコーディング、サポートから、TV、ラジオ、ゲーム音楽まで多くの作品に関わる。また長年にわたるDTMマガジンの連載を始めとした出版物から音楽ソフトの開発、音源のエフェクトプリセットまで幅広いフィールドで活動している。

オフィシャルサイト

ページトップへ