BLUE CAT AUDIO

Blue Cat's PatchWork

パッチングユーティリティ

オーディオ・プラグインのためのバーチャル・パッチベイ

Blue Cat PatchWork は、最大で64のVST、VST3、またはAudio Unitプラグインを任意のデジタルオーディオワークステーション(DAW)内でホストとして起動できるプラグインパッチベイです。

直列でチェインを組んだり、最大8個のパラレルチェーンを作成することができ、それぞれを独立して有効にすることができます。これによって、複数のバスを使用せずにプラグイン内でお好みのエフェクトやインストゥルメントを構成できます。そしてこれらの構成はプリセットとして保存し、任意のプラグインフォーマット(下記のリスト参照)を使用して、瞬時にリコール、または複数のDAWと共有することができます。

このパッチベイを使えば、物理的なワイヤーやケーブルの存在を忘れることができます。プラグインのルーティングはラックのマトリックス内の行や列に追加/削除するというシンプルな方法で行えます。そして各プラグインスロットは、レイテンシー補正、プリセット管理、アンドゥ/リドゥ統合、個々のプラグインのバイパスなど最適な動作が保証されています。

プラグインは、レイアウトがセッションで復元またはプリセットと一緒に保存されるよう、各プラグインのウィンドウの位置を記憶しています。またパラメータマッピング機能を使用して、外部コントロールサーフェスを経由してサブプラグインを自動化または制御することもできます。

Blue Cat PatchWork は、オーディオプラグイン(エフェクトまたはバーチャルインストゥルメント)とスタンドアロンアプリケーションとして使用でき、単独で使用することも、お気に入りのDAWの任意のトラックに最大16個をインサートすることもできます。

マルチバンド処理のためのマルチバンドプラグインホストをお探しなら、Blue Cat の MB-7 ミキサープラグインを試してみてください。また、Blue Cat のオーディオプラグインならどれでもこのプラグインと互換性があります。

※上記動画はV1当時のものとなります。

主な機能

  • VST、VST3 または Audio Unit プラグインラック:
    最大64個のサードパーティー製プラグインエフェクトやインストゥルメントを直列または並列で収容可能。
  • スタンドアローン、プラグイン両対応。
  • エフェクトやインストゥルメントとして使用可能。
  • 独自のエフェクトチェインを構成 - 直列でフェーダーの前、または後ろのプラグインスロットに最大8個のエフェクトチェインを作成可能。
  • 並列でのプロセッシングが容易に - 位相反転とゲインコントロールがついた最大8個のパラレルのプラグインチェインが作成可能。
  • 並列で8個のバーチャルインストゥルメントを収容しプラグイン内でミックス可能。
  • グローバルドライ/ウェットコントロール(Mix)
  • パラメーターマッピング - サブプラグインをオートメーション化、あるいはコントロールサーフェスを使ってマッピング可能。
  • フレキシブルなMIDIルーティング - サブプラグインをホストアプリケーションに接続。
  • 自動ゲイン補正のためのプリ/ポストゲインのリンク。
  • スロット間で設定をコピー/ペースト可能。
  • ワンクリックで複雑な処理設定やプラグインのレイアウトを記憶し、DAW間で共有可能。
  • 入出力レベルの監視。
  • プラグインレイテンシー補正。
  • VSTシェルプラグインをサポート。
  • フルカスタマイズ、サイズ設定可能なユーザーインターフェイス。

Blue Cat 製品の共通特長

  • 最適なパフォーマンスのためのネイティブDSPコード。
  • プログラム上でのアイドリング中はCPUに負荷はかかりません。プラグインは無音になると、処理をスムーズに行えるようDAWのCPU使用率を最適化するためにシャットダウンします。
  • 透過率やスキンの変更などカスタマイズ可能なユーザーインターフェイス。
  • スムーズなバイパス - プラグインをオン/オフする際にも全くノイズは入りません。
  • アンドゥ/リドゥが可能。
  • システムクリップボードを利用して、インスタンス間のプラグインの状態をコピー&ペーストすることが可能。
  • あらゆるサンプルレートをサポート。

動作条件

Windows
  • SSE2 命令セットに対応したプロセッサー (Pentium 4 以降)
  • Windows 7 以降
  • スタンドアローン、DirectX、VST、RTAS、AAX 互換のDAW(32/64ビット)
Mac
  • インテルプロセッサー
  • Mac OS X 10.7 以降
  • スタンドアローン、VST、Audio Unit (32/64ビット)、RTAS、AAX 互換のDAW

ビデオ


※上記動画はV1当時のものとなります。

ページトップへ