アーティスト

Universal Audio UAD User File #001:ゴンドウトモヒコ

ソロ・アーティストとしてはもちろん、最近では METAFIVE の一員としても活躍するゴンドウトモヒコさんは、UAD プラグインを10年以上愛用している古くからのユーザーの一人です。スタジオでのプロダクションやライブで UAD プラグインをフル活用しているゴンドウさんに、その魅力についてじっくりお話を伺いました。

2017/12/08 アーティスト

Nektar アーティスト・ストーリー:Simon Grey

機材がヘビーになりがち...というのは、全てのキーボーディストの悩みでしょう。オーストラリアのキーボード・プレイヤー/プロデューサーの Simon Grey (Nektar 公式 YouTube チャンネルで LX88+ のデモ演奏を披露しているプレイヤー) にとっても、それは例外ではありません。ライブツアーも数多くこなす彼は、使用機材のパフォーマンスとサウンドに対して高い基準を設けています - 結果、彼は "ハイブリッド・セットアップ" を構築するに至りました。

2017/10/04 アーティスト

Nektar アーティスト・ストーリー:Kraftwerk

2017年5月26日、電子音楽のレジェンド:Kraftwerk が新しい映像作品をリリースします。Blu-rayで完全なオーディオビジュアル3D体験としてカタログを提供するボックスセット "3-D The Catalogue (12345678)"。この作品の制作過程で Panorama P1 が使用されました!

2017/05/15 アーティスト

Just Blaze への10の質問

プロデューサーとしての仕事について、そしてローエンドの形成や生演奏とサンプルのシームレスなミックスについて、Just Blaze が語ります。

2017/05/13 アーティスト

Nektar アーティスト・ストーリー:Häzel

グラミーにノミネートされることは多くのミュージシャンたちにとっての夢ですが、それを叶えることは容易ではありません。絶賛される気鋭のアーティスト Gallant のトラック “Miyazaki”、その誕生の背景となったビートを生み出した Nektar Impact LX のユーザーであるメルボルンのプロデューサー Häzel は、夢を現実のものとした一人です。

2017/04/22 アーティスト

Meet the sE Artists.

sE Electronics 製品は、世界の様々なアーティスト、エンジニア、プロデューサーたちに愛用されています。彼らから届いた賞賛の声を一部ご紹介しましょう。

2017/01/08 アーティスト
ページトップへ